ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< The Woman in White Opening Night | main | -KARA COMPLEX-『調教師』 >>
2015.12.27 Sunday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2005.11.28 Monday

ハリー・ポッターと炎のゴブレット

公開初日に見てきました。
ハリー・ポッターと炎のゴブレット
毎回母と初日に見に行く決まりなのです。
誕生日の父は家に置いていきました。
しょんぼりしていました。
鬼母娘ですね。あははははは。

さて、今回は
ロマンスが加わり
重々しさが薄まって
結構、笑える仕上がりとなっていましたよ。

では、本を読んだ人のための
ネタばれ見どころを御紹介
・クィディッチワールドカップ
本で読んだ時も結構わくわく感がありましたが
映画はやっぱりすごかった。
試合が始まる前の、観客の気分の高まりを感じることができます。

・ロンのドレスローブ
想像以上にひどかった(笑)

・パチル姉妹
顔演技がお上手です。

・セドリックの死
本ではたいして悲しくなかったが
映画では男前だったのでかなり悲しかったです(笑)
父親が駆け寄る時は「うっ」と、ちょっともらい泣きを・・・

・ヴォルデモートの復活
本ではだらだらとしゃべっているので
緊迫感に欠けましたが
映画は動きが付いているせいか
長台詞でも、不自然な感じではなく
それなりの緊迫感がありました。

でも、いつもの事ながら
かなりのエピソードが削られています。
覚悟してください。
やっぱり本が一番ね。
2015.12.27 Sunday

スポンサーサイト

コメント
パチル姉妹ってインド系だったの?
本では全然そういう感じがしなかったから(笑)。

でもでも墓場での決闘(?)はあっという間に終わっちゃって、私は本の方が好きでした。ハリーもかなり苦しむしさ(笑)。

  • クワスト
  • 2005.12.01 Thursday 15:45
本には書いてなかったですよね。<インド系
なので、パーティーシーンは想像と違うものになっていました。
チョウはチャイナ服着てるし・・
人種の違いもそうなんですが
日本人には想像しにくいんですよね。
学校でダンスパーティーなんてしたことないし(笑)

様々なシーンがあっという間に終わっていきましたが(笑)私は、ワールドカップがかなりあっけない印象を受けました。
決闘のシーンは、ハリーがヴォルデモートの言いなりになるまいとがんばるシーンがなくなってしまっていましたよね(たぶん)
私もそこは不服なんですが
ヴォルデモートの語りは読んでてしんどかったもので(笑)
  • charity
  • 2005.12.01 Thursday 19:38
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
【ヴォルデモート】について
ヴォルデモート統合依頼このページはに出されています。統合についての議論は:Category‐ノート:ハリー・ポッター登場人物でお願いします。ヴォルデモート (''Lord Voldemort'') は、『ハリー・ポッター』シリーズに登場する、魔法界で最も恐れられている闇の魔法使い。
  • ハリーポッターなんでも
  • 2007/05/27 2:23 AM
Powered by
30days Album
PR