ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2011年 今年の観劇 | main | 岡山・香川 ギリギリセーフの旅 >>
2015.12.27 Sunday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2012.05.06 Sunday

四万十までの道のりは、長く険しいものだった。

おっす!久々!
そう、久々にブログ書こうと思ったのに、なかなかページが開かなくて
あきらめかけたよ!久々!

GWにバタバタと、一度行きたかった高知・四万十に行ってまいりました。
当初、主にNさんの運転で、と言ってたのに
Nさんビビり過ぎてほとんど運転してません。

もう、始終”ひーーーっ”て感じでね、こっちが「おっ。」とか言っただけで
運転席のNさんが「なに!なに!なんなんよ!!!」って怒るんですよ。
もう、こっちが疲れるわ。

そんなこんなで珍道中はじまるよー

 一日目、仕事を終えてからの出発だったため
16時ごろ大阪発。目的地、四万十楽舎まではスムーズに行って6時間。
なのに途中でうどん食べたり
夜の海沿い道、川沿い道、に悩まされ、到着したのは24時半。
お宿の方、お待たせして申し訳なかったです・・・。

あ、そうそう、途中、小鹿にも遭遇した。
すんごいお尻かわいいかった。
なのにパニックのNさんは「窓しめて!!!」と叫んでましたなぁ〜。
入ってけーへんよ、てか入ってきたらよりかわいいよ。

で、宿着いてからもお風呂場にいたカエルに「ぎゃーーー!もう!!!どっかやってよーーー(泣)」ってなってたNさん。
この人、生きるの大変そうやな(笑)

さて、二日目の朝です。
宿泊した四万十楽舎(HP)は廃校舎に泊まれるという楽しげなお宿。
私たちが泊まったのは

放送室。
防音設備バッチリだそうです(笑)


放送室の隣に保健室があったので、座高を測ったり。
座高って、なんのために測るんでしょうね。
脚の短さをさらしてなんになるのさっ!


こちらの図書室は本を読みながら四万十川を眺められるのです。素敵。

校舎の周りには田んぼや畑もあったりして、目に優しい風景が広がっております。

そんな風景を写真に収めようと奮闘するカメラ女子とそれを写真に収めるカメラ女子、を撮った写真(撮影・カメラ女子)


すんごく短い時間でしたが
お世話になりましたー。

さて、楽舎スタッフさんによると、381号を走ると四万十川の風景を堪能できるらしいのでしゅっぱーつ。

早速沈下橋発見。
岩間沈下橋、でしたっけ?

車も通ったりします。風が強かったので落ちないよう踏ん張って渡りました。ふー。

涼しい川風を感じながら順調に進み
道の駅・四万十とおわで・・・

天然あゆを頂く!!
身がしまっててうまかったよ〜。あとお土産にお茶買ったり。なにげにお茶の名産地らしいよ。
ここの道の駅からも四万十川にふれあえます。

あぶないよ、の看板を熱心に撮るカメラ女子。
川の流れが速いからね、ここは押さえとかないといけないポイントよね。

で、ここで重大がお知らせが。
走ろうとしていた381号線が崖崩れで通れない、と。
えーーー!と思ってインフォメーションのイケメンにどうしたらよいかアドバイスをもらいに行くと
「197号線を通って高知に向かうのがお勧めです!脱藩の道と言われていて名所も多いですよ!」
と爽やかに教えてもらった。
なんやねん、惚れてまうやろー!

てなわけで、そっちに向かう。
の前に、小耳にはさんだ情報をもとに381号をもう少し東進むと

鯉のぼりの川渡し!そして、なんか楽しげ(美味しげ?)なイベント!
ここで四万十豚?の串焼きとか食べてお昼堪能。

お腹も満足したところで、脱藩の道へ。

なんか思いのほか見どころ満載・・・過ぎた(笑)
そんなに寄ってられないぜ(笑)
・・・とりあえず、高知の偉人達に思いを馳せながら突き抜けることになりました(^^;

私の運転で絶景を走り抜ける中、カメラ女子たちが私の代わりに写真をとってくれた。

新緑が美しい。なんとか写真に収められたね。
が、この後、肘をカーナビにぶつけて、なんかがバキっ!ってなってた(笑)

目に優しいドライブを続けて夕方を迎えたころ、桂浜にやっと到着。
私たちが行った時、なんと

りょ、りょうまはんに大接近できるとな!

早速上った。

おお!大接近だ!この展望台ちょっと揺れるけど、ちょっと怖いけど、大接近!
良い時に来れてよかった♪

そして、桂浜。
月の名所でもあるそうな。

うむ、確かに月が似合う。
スーパームーンはどう見えたのでしょうね。

さー、またお腹減って来たぞ。
高知といえばカツオ!5月といえば初ガツオ!
ひろめ市場(HP)へレッツゴー♪


うんとね、カツオの土佐巻きでしょ?クジラの竜田揚げでしょ?なんかエビでしょ?
んで、もちろんカツオのタタキでしょ?塩とタレの二つの味を楽しんだでしょ?
あーもう・・・・うまい。
し・あ・わ・せ!

そんなこんなで。
また行きたいよ、高知。
今度は戻りカツオの時期にでも!
Nさん、ちゃんと運転の練習しとけよ!


2015.12.27 Sunday

スポンサーサイト

コメント
おー久々のブログだ。

今の季節は新緑が綺麗でいいよねぇ。
桂浜の写真、月も綺麗に写っていい感じじゃないですか!
しかし四国は近そうで遠いよね・・・
  • motti
  • 2012.05.06 Sunday 22:34
楽しく読ませていただきました!
Twitterで見かけた「放送室」の謎も解けたし♪
  • Emily
  • 2012.05.07 Monday 01:05
>motti
あなたもブログ・・・

桂浜で月が見れたのはよかったよ。良い時間に着いたわ。
高知までは高速でびゅーん、なんだけどね〜。四万十がやっぱ大変やったな。
でも、山道としては比較的走りやすかったかな。
小鹿にはびっくしやけど(笑)


>Emilyさん

着いた日にもっとツイッターでレポしたかったんですけど、疲れてばたんきゅーだったもんで(^^;
朝6時ごろ、チャイムがなったのにはびっくりしました(笑)
私以外起きませんでしたけど・・・
  • charity
  • 2012.05.07 Monday 16:21
コメントする








 
Powered by
30days Album
PR