ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 泊、 | main | きりこについて >>
2015.12.27 Sunday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2009.05.20 Wednesday

Spring Awakening 春のめざめ


Nineさんと二人で東京へ。
Nineさんとこでおなじみの画像加工です(笑)
頭に東京タワーを乗せてます。通天閣ではない。

さて、5月17日(日)13時の回、観てきました。
劇団四季「Spring Awakening 春のめざめ」

NYで観た時の(簡単な)感想はこちら
24時間以上起きていた状態(朝出発、同日の午前中着で観た2本目)で観たので
ほとんどのシーンを夢うつつで観ておりました。
ぼんやりとは覚えております。
あのシーンとかそのシーンとか。
CD買って帰ったけど
家で聴くと、いまいちピンときませんでした。
あの舞台を観ながら流れるからこそ活きる曲なんだと思います。

では感想。

なかなかよかったです。期待してなかったので(笑)

訳詩もそれほど違和感なかったし
主役の男の子がかっこよかった(笑)
アンジャッシュの渡部さんに似てます。
BWのメルフィーも渡部さんに似てます(笑)
いっしょいっしょ〜♪

がっかりした点は、大人役と女子やなぁ〜
どちらも四季の演劇からぬけきれず、という感じ。
あと、過激なシーンは日本人向けということで
そこそこの自粛はあっても私はかまわないと思います。
でも、それ以外はBWに負けないパワーを見せて欲しかったと思います。
やはり全体的に、悪い意味でお上品。
若さが感じられん。

さて、BWで観た時はさっぱり話がわかんなかったのですが
あんなラストやったのね。
ちょっとそれはどーやねん、原作はどーやねん?
と、手袋をはめ、貴重な御本を開いてみました。

あーはいはい、片付けますって。
「春のめざめ」、ですが「めざめの春」と書いてます。
ええ、右から読んでください。
昭和二年とかの本なんで(笑)

全文読むのはとっても難しい本なので
気になるラストだけ読んでみました。

ほーなるほど・・・
本のラストの方がいいなぁ〜

ミュージカル作者はどうも若者に希望を与えたかったようだけど
少し無理やりな感じがしますね。
ロックや過激な演出で、たしかに若者に受けそうだけど
各々に考えさせるような終わり方をして欲しかったな。
励ましたり、希望をもたせるような、そんな内容だったのか、と思わせるような終わり方をしては
チープになってしまいません?
問題提起でええやないかい、と思うのですが。

でも、ひさびさにミュージカル観て
ちょっとリフレッシュできました。
そして、東京のミュージカルししょー達との
華麗なるミュージカル談話(笑)
普段はなかなか出来ない話を
うまいビール呑みながら(その後ワインもかっくらいながら(笑))
とてもとても楽しかったです!
またお金貯めて(笑)、なんらかのイベントに参加したいと思います。
いろいろありがとうございました!

2015.12.27 Sunday

スポンサーサイト

コメント
あっ Nineさんやぁ〜 お懐かしい V(^0^)
私の高校時代の相棒さんはどうしてるんやろう?
長いこと所在不明やなぁ (ノヘ;)シクシク..
  • ももこ
  • 2009.05.22 Friday 11:46
>ももこさん

そそ、あのNineさんですよー(笑)
あんまり変わってないやろ?
相棒さん・・・私も全然連絡とってないで(^^;
誰か目撃情報ありましたらご一報を(笑)
  • charity
  • 2009.05.22 Friday 16:11
コメントする








 
Powered by
30days Album
PR