ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2015.12.27 Sunday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2014.09.08 Monday

祝!OTODAMA10回目!

晴天に恵まれたOTODAMA'14 2日目に行って来ましたよ。
今年で10回目を迎えたOTODAMA。
日曜開催の年は行ってましたねー
土曜のみの時は仕事終わりにしんどくなかったら車飛ばしてっ感じで。
近場のフェスは楽チンでいいやね。
尚且つOTODAMAさんはいつもゆるーーーくて快適な会場なもんで
ついふらっと行ってしまうフェスでございますね。

各セットリストは音泉魂風呂具をごらんください。

会場に到着したらまず全員集合「はいチーズ」Tシャツをゲット!
裏と表、民生さんの顔が同じであります(笑)

そして大浴場で清水音泉の田口さんからご挨拶。
やたらと「とにかく無理せんとってください」
わしら老人か(笑)

ガリガリガリクソンの入浴宣言。
デフテックの曲でデブテックで登場。
「そこのブス、ちゃんと飛べや!」
「会社で人気なさそうな人が集めってきてますね〜♪」
「この後は、クソネコカミ!」
ひどい(笑)

大浴場 壱番風呂 キュウソネコカミ
「よし、黒髪が多いな!OOOO(某フェス)は金髪が多いからな・・・」
「オトダマは無茶できるからいい。あんまり無茶したら出禁になるからな!OOOO(某フェス)とかな!」
キュウソ、ネコ噛みすぎ(笑)
ラサロ(ライジングサンの事です)の時よりは短かったけど
大きいステージで『ビビった』を全力で踊る姿を、母のような気持ちで見守ってしまいました(^^)
そして、ウォールオブデス(Wiki参照)はひたすらに無事を祈りました(笑)
そしてそして、一番ウケたのが
『ウィーワーインディーズバンド!!』で
セイヤ君「音楽で飯は〜・・・」
観客「全然食えねぇぇぇぇぇえええ!」
と、後ろのお兄さんが絶叫してた事です。実感こもってた(笑)

ORENGE RANGETOMOVSKYは会場ぶらついたりご飯食べたりしながら。

大浴場 参番風呂 POLYSICS
「2014年のラインナップですか、これ(笑)」
ほんとにねータイムスリップしたようですよね。
ってゆってる私はニューロティカ知らんねんけどね(笑)
だから私はまだ若い方なのかしら?おほほほ(ハヤシさんと同じ歳)
新曲も披露してくれて、んでもってラストに『Buggie Technica』やってくれたら
もう大満足です、はい。
にしてもステージにギンギンに太陽が当たるせいか
ハヤシさんの首にかけられる水の量が尋常じゃなかった。
多い時で一曲のうちに三回ぐらいスタッフさん飛んできて水かけてたよね。
そのスタッフさんカッコイイ(笑)

宴会テント ミスター小西(フラワーカンパニーズ)のカラオケショー
着いたときにはニューロティカのアツシさんが、放送禁止な顔でカラオケ歌ってた(笑)
おもろいおっさんや。
そしてキュウソのヨコタ君が『OH MY LITTLE GIRL』を熱唱(With フラカン小西さん)
なんやかんやグダグダして最後にこの曲
『サライ』
観客の見事なコーラスの中(そしてヨコタ君の和田アキ子モノマネが不発に終わる中)
フルマラソンを走ってきたと思われる汗だくのガリクソンが無事ゴール(笑)
感動のフィナーレでした。
そしてまさかのアンコール
ガリ「君らお金払って何見てんのん!」
そうやね、赤い公園を見に行くべきところなのにな(笑)
で、まーアンコールに答えて『大迷惑』
完全にお客さんの方が歌えてたね(笑)
ヨコタ君は知らんのんちゃう?
『大迷惑』は1989年らしいからこの前ラサロで「今日が誕生日で27歳になりました」とか言ってたしね〜。
若いなぁ〜いいなぁ〜。

急いで移動。

SET YOU FREEテント 男肉du Soleil
モンパチの曲掛けて
団長「おまえら客呼んで来い!モンパチはここですよーゆーて!」
と男肉さんたちを走らせるも
そんなに積極的に呼びには言ってなかったよ(笑)
一曲目は話題の捕まったアーティストを救うべく踊ったけど
やっぱ薬はあかん、ということでね(笑)
Perfumeが来る予定やったけど
チェン君、もえぎちゃん、小石君とその他Perfumeっぽいものでピンチをしのいでたね。
YO!SAY!夏を感じ、途中、観客が太陽で目を潰されてる間に男肉さんたちの体力が回復したみたいやったけど
団長はデング熱とエボラにかかってたみたいで
男肉は見事な卒業式と終え解散となりました。
ちゃんちゃん♪
野外で広々と踊ったり、一人ロックオンして踊ったり。
汗だく&泥まみれになった姿を見ながら、
やっぱ男肉サイコー!って思いました、はい。

真心を横目に移動

宴会テント「納涼!スイカ割り大会」
ハヤシさんがスイカ割りすると聞いて行ってみたら
歌ってた(笑)
んで、PANのメンバーがSPEED歌い始めてハヤシさんはあんま知らなくて入れなかったり(笑)
で、スイカ割りは?と思ったら
スイカ嫌いのハヤシさんは退場
んで、セックスマシーンのメンバーが出てきて
PANの曲に乗せて、セックスマシーンのキーボードの人かな?のお腹の上に乗せて
スイカ割るという・・・
ちょっと電撃がやりそうな感じの・・・(笑)
ちなみに割るための棒はプラスチックのバットで赤と緑のスイカカラーです。
あ、そうそう、PANがパン投げてたよ。POLYSICSもやってたなーって思い出した(笑)

『ENDLESS SUMMER NUDE』が流れてきたのでちょっと聞き惚れつつビール調達。

筋肉少女帯GRAPEVINEMONGOL800人間椅子、をゆるりと観覧。

大浴場 七番風呂 ユニコーン
毎度のことながらおっさん達が楽しそうにしているのはいい。
が、各フェスでやってきた「次は大迷惑です」といって違う曲、ってのが
OTODAMAの観客には対しては酷だったのでは?と(笑)
「次は大迷惑!」と言ったときの客の盛り上がり様ったら。
あわてて民生さん「うそです!!」と訂正
その時の客の落胆ぶりときたら。
『大迷惑』大好き世代が集まってるのだからそりゃダメよ〜
終わったあと「大迷惑やってくれるとおもったねー・・・」
「夏フェス最後だから本当にやってくれると思ったのに・・・」
って声ばっかやったやんか(笑)
『Feel So Moon』もええ曲なのに、がっかり感の中、聴かなあかんかったやん。
もう、『大迷惑』もやってあげればよかったのにさっ!

トボトボと拠点に戻る途中「セッチューの☆4つてやっぱ四星球かな?」って声が聞こえて
走る。

SET YOU FREEテント ☆☆☆☆
四星球でした!いつか見なければ!と思ってたバンド。
すんごい楽しかった!!
曲全然しらんけど、スリラーしてみたりおっさんの輪を鬱陶しそうに眺めたりして(笑)
a flood of circleTOMOVSKYさんは同じ楽屋です!めっちゃ仲良くなってました!」
という小ネタも披露(笑)
そして、フラカンの前座を一番努めたバンドとして『フラカン大好き』と書かれた旗を掲げ
観客引き連れて「みんなでフラカン見に行こう!」と大移動を開始するのでありました。

大浴場 八番風呂 フラワーカンパニーズ
グレートさんのキラキラオーバーオールがまぶしい!(笑)
OTODAMAで小林幸子ポジションを狙っているそうです。
来年はどーなるんでしょう?
よさほいよさほいよさほいのほい♪
で、みんな出てくるパターン。
最後のお祭り騒ぎ感、大トリにふさわしいですな。
わいわいとみんなで踊って
解散!

こんな素晴らしいラインナップ、私のためのフェスかと思いましたよ(笑)
そう思った大勢の人たちとわいわいと楽しめて
大阪に産まれてよかったと思いました。
まじで。

清水音泉ばんざーい!

また来年も行けたらええなぁ♪
 
2014.08.19 Tuesday

初!RISING SUN ROCK FESTIVAL!!

行ってきました〜♪
初めてのエゾロック!!
大型フェスに行くのは、2002年のフジロックが最後だから
かれこれ12年ぶりということで。
ドキドキしながらいろいろ用意してたのだけど
間際に友達から「調べたら“夜露に注意”ってあるんだけど…」て情報が入り
どーしたもんだかわからんけどタオル多めにして出発。

フルで見たアクトは
<一日目>
レキシ
みんなどっから稲穂持って来たのかしら?時期じゃないのに(笑)
倒れるだけで腹筋ワンダーコア♪が今だに頭の中をループ
やついさんのエルザコスプレは葉加瀬さんの後だったこともあって、またか!感が(笑)
でも「すこーしも寒くないわ〜」

ユニコーン
ツアーでのパフォーマンスのダイジェスト的な。
ならば『ユトリDeath』やって欲しかったなー。
でも楽しかったからいい!
ユニコーン最高!

電気グルーヴ
なんだか懐かしテクノ。昭和な香りを感じつつ。
『Shangri-La』は名曲やね。

Friday Night Session
ほんと豪華メンバーでした。
ヒロト&マーシーとかチバユウスケとかもちろん奥田民生も!
とにかく凄かったのだけど、やっぱ吾妻光良さんが凄過ぎた。
民生も「この後なんて出来ないよ〜」
って言うぐらい。
かっこよかったわー。
テント内に入れず外から見てたけど、途中で流れ星がキラリ。
素敵な一日目の終演となりました。

<二日目>
ABEDON
ゆるい(笑)凄くフェスっぽくて最高でした(笑)
八熊さんが「(お客さんが)みんなニコニコしてていいね〜」って言ったら
民生が「眩しいだけでしょ」(笑)
リハーサルのKISS(だよね?)もかっこよかったぜ!
なにより、ABEDONの曲、めっさ好き。

サンフジンズ
曲も知らないしどんな感じなのかなー?と、
いちごけずりを並びながら見てたけど
結構インパクトのある曲でしたわ。
フジフジ〜ん♪
民生出演ステージ全制覇ですかね、これで。
ゲリラで出てたら知らんけど(笑)

OKAMOTO'S
休もうか見に行こうか迷ったけど、がんばって見た。
テント外の後ろの方で座って見てたけど
どんどん前に(笑)
ノリやすい曲が多いから楽しかったな♪


キュウソネコカミ
最前列で気合入りまくり(笑)
22時スタートだったけどTwitterで21:30ごろから全力リハと聞いて花火見るの諦めて待機してたぜ。
リハでは清水音泉愛に溢れた曲やってくてれ大阪に思いを馳せつつ
「OTODAMA大丈夫か、おい」と心配になったよ(笑)
OTODAMAもゆるくて最高のイベントなのでみんな来たらいいのにね。(台風は来るなよ)
最前列だったけど押されることもなく、わりと自由にノレましたわ。
でも筋斗雲来たとき女の子がこっちにふっ飛ばされて来たので、ちょっと危ないなと。
筋斗雲を支える勇者はゆっくり焦らず筋斗雲支えに行ってくだされよ。
慌てんでええのんよ。

サカナクション
うん、実は一番期待してたアクトだったんだけど…。
にわかファンの私には厳しいセットリストやったわ。
寒さにも負けて(山口さんの息も白かったよね(笑))帰り支度始めたら、終わった…!
結構あっさり終わったね。
もっと長く演るかと思ってました。



チラ見、又は音は聴いてたアクトは
木村カエラ
ケツメイシ
The Birthday
エレファントカシマシ
ゲスの極み乙女。
氣志團
東京スカパラダイスオーケストラ
山下達郎

カエラ先生は盛り上げ方知っててやっぱすごかったよ。
チバユウスケ氏の生歌をひっさしぶりに聴けたのも感動。
氣志團の終わり方にはびっくり。
スカパラ聴きながらのジンギスカンは箸が躍る(笑)



お次は食べたものー!
ジンギスカン丼
ゆでとうもろこし
ウニ汁
アップルパイ
フィッシュ&チップス
ジンギスカン
いちごけずり
スープカレー
あげいも?
も友達に少し貰った。
一番うまかったのはフィッシュ&チップスかな。
ビネガーとタルタルソースがかかってて美味しかった!
本場より美味いと思う(笑)

あと、ナポリンナポリンナポリン
北海道きたら全力で飲むのです、ナポリン


で、全体の印象としては“ゆるい”
良くも悪くも。
場内は広いしキャンプしてる人は自分達で食事を用意してるせいか
食べ物をほぼ並ばずに買えた。
5分以上並んだのはいちごけずりぐらいかな。
細くなった連絡通路も渋滞しなかったし、レジャーサイトもシート敷き詰めてってこともなく。
オフィシャルグッズで買ったキャンピングチェアが意外とでかくて
こんなんキャンプエリア以外に置いてもいいんかな?と思ったけど
みんな置いてたし、邪魔だなとも感じなかった。
星も月も太陽も雲も風船も美しくて
素晴らしい空間だなーと思いつつ、寒さに震えてました(笑)
夜露、なめたらアカン!

悪くもゆるいって点は
喫煙エリア外での喫煙であったり
泥酔で人混みに入ってくる人であったり
「混んできたから座ってる人立って」や「詰めて」の声に無視だったり。
マイペースもいいけれど、出来れば他人への優しさもあればねー。
でもめっちゃスタッフ少ないね。
あれで運営出来るなんて
やっぱりお客さんがいいのかな?とも感じましたけども。
草ボーボーなんはもちょっとなんとかして欲しい(笑)

なんだかんだと楽しくて素晴らしい二日間だったけど
あの広さでオールナイトイベントってのはかなり体力使った…

帰りの車の運転は2、3回ほど"路肩に停めて気絶"を繰り返しながら帰りましたよ^_^;
今度はキャンプで参加したい!
夜露に負けないぞ!!
2009.11.16 Monday

AbsoluteでGO!!!!


qolysicsさんのライブに行ってきました!
なんかあんまり日本語上手じゃなかったな。

なんつって〜

polysicsのライブに行ってきました!!!!
POLYSICS WORLD TOUR OR DIE 2009!!!! 〜AbsoluteでGO!!!!〜
なんばHatch!!!!
昨日の晩!!!!
晩御飯は赤とんぼで牛肉とレンコンのしょうゆバタースパゲチ!!!!

ハヤシくんはノセ上手だな。
蓬莱の発音、微妙だったな。
グランシャトーの曲、久々に聞いたな。
リリアン、元気かな。

ハヤシを見てると私もがんばらにゃな、と思う。
同じ年だし。
あー明日からは「トイス!!!!」のテンションで
「まいど!!!!」と得意先をまわらなな、と思う。
そして、ハヤシの前髪おかしいとおもう。

でも、楽しかった。
武道館、行きたい。
新幹線、間に合う、と思う。
私も初武道館。
2009.05.13 Wednesday

ユニコーンツアー2009 蘇える勤労



どこかのインタビューで
「(再結成にあたり)ユニコーンという名前も変えようかとも考えたんですけどね。
ゆにこーーーーん、みたいなね」
「あ〜、ぐりーーーーん、みたいな?」と言っていたような。
普通にUNICORNでよかったです。
”O”の数を数えるのが面倒。

5月8日(金) 大阪城ホール
5月12日(火) ZeppOsaka
と行ってまいりましたのでレポでも。

以下ネタバレです。 


続きを読む >>
2008.09.08 Monday

OTODAMA'08 まとめ



えっと、結局
豚キムチ丼、ドラゴンアイス、カツ飯、沖縄風カキ氷、マンゴーなんたらモツ煮込みうどん
を食べました。
あー、ライブ?よかったよ。

「って何しにいったんだ」というツッコミは受けて立つとして
いや、受けて立つっていうか、ちゃんと聞いてましたよ、ライブ(笑)

フラカンは「空元気でつっぱしるのさ〜♪」って歌い始めて
めっちゃなつかし!!って盛り上がったし
ヨーロッパ企画は「酵素パワーのトップ!選手権」とかやってたし
カエラはミニスカートでくぁわいいし
なんだか、っつーバンドはユニコーンの「ぺけぺけ」やってたし
斉藤和義様の「歌うたいのバラッド 」は名曲だし
サンボマスターはあつーー(苦し)いしw
我らが民生様は「サンボマスターがむりやり(会場を)ひとつにしてましたが・・」など
ゆるゆるトークで和めたし
もちろん歌もステキでしたし!
お帰りはDJマエカワ(フラカン)のステージから「ひげとボイン」(ユニコーン)が聞こえてくるし

がっつり楽しんだ一日でした!
またやってね、清水音泉さん!
2008.05.09 Friday

POLYSICS WORLD TOUR OR DIE 2008!!!!〜ハミ出ろ!!怒濤のワキワキ・ジャパンツアー!!!!〜

タイトルが長くてすみません。
でも、私のせいじゃないのです。
でも、面白いでしょ?
それがポリシックスです。
というわけで。

トイーーッス!

と、ポリ流にごあいさつ。

行ってきました。5月6日(火)滋賀B-FLATにて。
POLYSICS WORLD TOUR OR DIE 2008!!!!
〜ハミ出ろ!!怒濤のワキワキ・ジャパンツアー!!!!〜


いんやぁ〜よかったぁ〜
超満員のぎゅーぎゅー詰めでどうなることかと思ったけど
みんなハミ出てたね(笑)

ハヤシ君のパフォーマンスはやっぱサイコーっすよ。
観客の拳をくわえちゃうんだぜ?
最初「あはは!くわえてるー!」っておもしろかったけど
いつまでもいつまでもくわえ続けてるもんだから
”おい、誰かタイム計ってんのか?ギネスもんじゃない?あれ”
と、世界記録の瞬間に立ち会えるかもしれない興奮を味わわせてくれるんだぜ?
イェーイイェーイ!と盛り上げたかと思ったら
「あいつもこいつもあの席を〜・・・」と
学園天国を口ずさんでくれるんだぜ?
びっくりして爆笑だったさ。
客席にダイブした時なんて、スタッフに肩車で救出され
満面の笑みだぜ?
そのスタッフさんはお父さん?と思えるほど微笑ましい光景だったさ。
アンコールでステージに戻ってきたら
「ちょっと琵琶湖に飛び込んできましたー」だぜ?
ほんと、びょしょ濡れなんだぜ?

ハヤシ!ステキ!

もちろん演奏もステキ。
ハヤシ君の興奮ギターに
フミちゃんの激しいベースに
カヨちゃんのクールなシンセに
ヤノ君は・・姿は見えなかったけど(笑)爆裂ドラムだったですわよ。
声援はヤノ君が一番多かったな。

あまりにも楽しかったので
なんばHatchもいきまーす!

ワキワキ♪
2008.02.28 Thursday

FANTASTIC TOUR 08

2月26日(火)、27日(水)と
奥田民生のライブ
FANTASTIC TOUR 08」に行ってきました。

いやぁ〜よかった。
「Fantastic OT9」の曲はほとんど(全部?)やったんじゃないですかね?
私、このアルバム好きです。
最初聴いた時は
「また地味な曲を・・・」と思いましたけど
聴き込むうちに「すごくいい!!」ということに気づきましたわ。
味、ってやつですな。味。

さて、MCですが
大阪一日目では
「あなたたち気づいてないでしょうけど、日本にカレー屋はこんなにないんですよ?」
と大阪のカレー屋の多さを指摘。
そうですね、私が今思い浮かぶだけで
ココ壱、サンマルコ、インディアンカレー、船場カリー、T&A、得正(カレーうどん)
などがチェーン展開してますし
それにチェーン展開してないものを含めたらどえらい数でしょうな。
そういう私も上記のカレーショップ、ココ壱以外食べたことがありますわ。
カレー好き、というわけでもないんですけどね(笑)

関西はバンハズの松浦さんがゲストで来られてたんですが
「カレーを食べてコロッケをお土産に買って帰ってきた、松浦さーん」
また、カレーかよ、という。

毎年ゆってる”阪神ネタ”は封印なのか?

2日目
MCは”きみまろ”風でいく、と言いながら
ほめる前に毒を吐く、OT(笑)
お客さんは何歳ぐらいなんでしょうね、てな話に
「34でしょ」と断言
会場から「20代!」とあちこちから聞こえると
「うそつけ!光ってないんじゃ!マットなんじゃ!(笑)」と。
マット・・・確かに。
私の隣の女の子は「10代なのに・・・(^^;」とちょっとショック?(笑)
そして「野ばら」で出だしをとちる(笑)
「何”行き”かはわかってたんだけどね、”何”行きか、思い出せなかった」らしい。
そのあと、よくよくこの歌詞を注意して聞いてみると
遠恋の曲なのね?あまり歌詞を熟考したことがないので
気づかなかったのだけど(^^;
歌詞の響きが好きなもんで。
1日目よりは饒舌で、盛り上がるあの曲も本当に盛り上がってたりする(笑)
ユニコーンのあの曲も「なぜこの曲?」と思ったけど
深みがあってグー。

ただ、ちょっと音のバランスが悪いような気がしましたよ。
なんだろうね、ツインギターじゃないからかな?
ドラムがうますぎるのかな?
よくわからないけど、ちょっと聴き始め違和感を覚えましたわ。

「動き出しそうなパンフ」はおもしろかったですね。
今回でファイナルなのね?
やたらと張り切った姿が笑える。(最初ホリかと思った(笑))
ユニコーンの再現なんてがんばりすぎだ(笑)
まだまだがんばれそうですよ?民生さん!

3月1日(土)にKiss FMの松浦さんの番組
にて、神戸公演の模様が放送されるようですよ。
2006.09.22 Friday

阿部義晴音楽祭 〜仲間とノリノリ40祭〜

奥田民生さんのファンですが
ユニコーンの中だと阿部さんのファンです(矛盾?してないしてない)

で、行ってきたゼイ!
阿部義晴音楽祭 〜仲間とノリノリ40祭〜
Zepp Osaka編
四ツ葉の森(ブログ編)も、みてみよー

19時から22時ごろまでの
結構な長丁場でした。
ではネタばれやで
続きを読む >>
2006.08.02 Wednesday

井上芳雄 LIVE 2006

パンフ(¥2000)を買ったはいいものの
彼の写真満載で、ちょっと、ちょっと、読むの恥ずかしい(笑)
当然予想すべきことだった
未熟未熟
(結構はまってきたのか?「下北サンデーズ」)

さて、観てきました
井上芳雄 LIVE 2006

19時開演で途中25分の休憩があり
終わったのが22時前、という。
一体2時間半も何を?

曲が多かったのか?と問われたら
そうでもない、と答えます。
じゃーなぜ?と問われたら
知らんがな、と(笑)

いや、観てたんですけどね。
なんででしょうかね?時間の感覚がなかったですのよ。
とてもゆったりとした時間だったような
濃密な時間だったような
途中、ちょっと寝てたような(笑)
(すんません、疲れてました)

1幕はミュージカルソング
2幕はそれ以外(有名な曲が多い)
であったわけですが
全部、ミュージカルソングに聴こえるのですわ。
一曲一曲、ストーリーを聞かせるように、演じるように歌う。
井上芳雄さんには、相当ミュージカルが染み込んでいるらしい。

私としましては、ミュージカル以外のシミもちょっとは付けたほうがよいのでは?という感じで。
とりあえず、ジャズアレンジされた曲はもっとジャズっぽく歌ってほしいわぁ〜
ジャズっぽく歌えるようになったら
ぜひ、大阪ブルーノートに出演していただき
お酒飲みながらジャズ風ミュージカルソングを聴かせていただきたいですね。

アンコールでは、弾き語り。
「車をバックさせるときの仕草と
弾き語りが男がかっこよく見える時、だそうなので
プライベートでも活用していこうかと・・・(笑)」

お、やっぱり27の男だね。
が、ここで付け足した一言
「・・・あんま使う機会ないですけど・・・」
ぷ、ぷりんす!!
ファンへのそういう気遣いがまさにプリンス。
ちゅーか、弾き語り、結構必死やったもんね・・・
あんまり使わん方がええかもよ(笑)

一緒に観にいったおかんの一言
「27??あんたと一緒やん、しっかりしてるなぁ〜芳雄君は」
親戚のおばちゃんか、あんたは。
2006.07.17 Monday

LIVE! METAL MACBETH

14日(金)に行ってきました。
時間がたってしまい、忘れ気味です。

観てきました
「LIVE! METAL MACBETH」

メンバーは
内野聖陽&冠徹弥
Metal Macbeth Group
(岡崎司/guitars 高井寿/guitars 前田JIMMY久史/bass 
岡部亘/drums 松田信男/keyboards 松崎雄一/keyboards)
でございます。

行くと、前の方がスタンディングで
後ろ三分の一が椅子席になっていました。
早速スタンディングエリアより、客層チェックしますと
かなり年齢層が幅広い
主に20〜50代、多分、10代も60代もいたんじゃないかと。
ノリもバラバラなんかなぁ〜と思っていたら
始まったとたんに、みなさん一気にヒートアップ!
お、お、置いてかれた!(笑)
だって、明らかに私の母親的女性がそんなノリを魅せるとは思わなかったんだもん!
びっくりして、しばらく笑いが止まらなかったわ
でも、1曲目が終わると、今度は”ノらないと恥ずかしい”ぐらいの盛り上がりだったものですから
がんばってノリました。
冠君の登場の時には
普通にノリノリでした。
とにかく、すごい盛り上がりだったわ。

MCもおもしろく
冠君のお母さんの恥ずかしいお話や
(よっぽど恥ずかしかったらしく、メンバーもこの時初めて聞いたそうです)
「エリザベート」からトート衣装で登場するも、ノリすぎて
内野さんのベルトがこわれ、エリザファンの夢壊したり(笑)
上条さんの雑草食い話や
じゅんさんの裏切り問題など
行った人は得をする内容となっておりました。

アンコールでは
褌姿の冠君が
メタル演歌のタップ部分を太鼓で表現という
なかなかの芸達者振りが見られましたし
おそらく歌う予定ではなかった
「みちのく一人旅」をお二人で。
(最初は内野さんだけ乗せられて歌ってたんですが
途中で止めてしまった冠君にかなりのブーイングが巻き起こり
結局一緒に最初から歌わされるはめとなったのでした。)
内野さんはちゃんと歌っていましたが
冠君は「おやじ〜おやじ〜きたじまの〜おやじ〜」とか
「こがねざわくん〜のどしゅっしゅ〜」とか歌ってましたね。
たぶん、、、、、歌詞しらんのか?(笑)

つーわけで、めちゃめちゃ楽しかった訳なんですが
記念にTシャツ買おうと思ったら
Lサイズしかありませんでした、、、
はよ買っとくべきやった!!
Powered by
30days Album
PR